肝機能改善としじみの関係

肝機能改善としじみの関係

昔から「飲みすぎた日の翌日にはしじみの味噌汁を飲むとよい」と言われていました。
実際にお酒を飲む機会が多い人も、また、お酒を飲む機会がない人も、一度は耳にしたことがある話だと思います。
これには、一体、どんな関係なのでしょう。
理由は、しじみには肝機能改善させる栄養素が詰まっていることにあります。
その中の一つに「タウリン」があります。
タウリンは、急性や慢性の肝炎、肝硬変の治療にも多く用いられるものです。
細胞膜を丈夫にする作用があるので、十分に補うことで肝機能改善につながります。
また、しじみにはタウリン以外にもメチオニン、アルギニン、シスチンといったアミノ酸やビタミンA、ビタミンB12、ビタミンCなどバランスの良い栄養素を含んでいます。
しじみを摂取することによる効能としては、肝機能改善以外にも、貧血の予防や改善、二日酔い、慢性疲労、黄疸、血栓症の予防、免疫力アップなどがあげられます。
効率よく、しじみの栄養素を摂取するためにはサプリメントの活用もおすすめです。
各メーカーから様々な「しじみ」を用いたサプリメントが販売されているので、実際に利用している方の口コミなどを参考に選んでみるとよいでしょう。

ホーム RSS購読